くびれ強調のシルエットで美しいボディラインのウエディングドレス姿に


ジャストウエストを選ばない

体型の悩みは誰でも持っていますが、結婚式で美しくあるために、準備段階でダイエットやエステ通いをする人も多いのではないでしょうか。もちろん、その効果も期待できますが、最も大事なのは、ドレス選びにあるんですよ。たとえば、ウエストラインを気にしている人も多く、よく長いベルトでウエストをしっかりマークするなんで方法も聞かれますが、ほかにも、くびれを強調するドレスの選び方があります。たとえば、プリンセスラインなら、ウエスト位置からスカートが膨らむことで、太って見えることもあります。そのため、ジャストウエストのものは避けるといいでしょう。くびれを見せてから低めの位置でスカートが広がるローウエストを選べば、すっきり着こなすことができますよ。

女性らしいくびれを強調

ローウエストでくびれをしっかりと見せることが、女性らしいボディラインづくりの秘訣ですが、そこに斜めの切り替えやドレープが加わることで、縦のラインを強調してくれるので、細く引き締まって見えます。タイトでいて丸みを帯びたビスチェのシルエットやオーガンジーの斜めドレープと波打つように広がり、そこに描き出されるラインは、強い印象を残してくれるでしょう。

ペプラムドレスやショート丈トップスも

ウエスト対策には、ウエストを絞った位置からフリルやフレアが広がるペプラムもいいですよ。ペプラムが描くボリュームのあるヒップ&ウエストの対比効果で、くびれを強調できます、また、ショート丈のジャケットやケープを羽織ると、その裾よりもドレスのウエストラインが下に出るため、対比で細く見えるでしょう。

京都の結婚式場を探す場合、雑誌に限らずインターネットで情報収集をするという方法もとることができます。京都ならではの「和」メインの式場もあります。憧れのチャペルの式場情報もたくさんあります。