結婚式場選びで後悔しないためのポイントとは


理想の結婚式をイメージしておく

まず初めに式場を探す前に、2人でどんな結婚式にしたいかイメージを固めておくと良いでしょう。可愛らしいイメージで挙式をしたいのか、シンプルにするのかどんな雰囲気の式にしたいのか考えましょう。挙式のスタイルも教会式、人前式、神前式などがありますが、どれを選択するのかで式のイメージが大きく変わってきます。衣装も挙式スタイルに合わせて変わってきますので、着たい衣装がある場合は挙式スタイルから決めていくのも良いかもしれません。

予算をいくらにするか考える

結婚式の相場は総額約300万円から350万円程度と言われています。しかしこれはあくまでも平均です。招待するゲストの人数によっても総額は変わってきますし、行いたい演出や、着たい衣装、料理のコースなどによっても大きく変わります。各会場ごと収容人数が決まっているので、人数がはっきりとしてから式場を探すのも良いと思います。また全てが自己負担というわけではありません。ご祝儀や親からの援助などがある場合は自己負担額が少なくてすみます。見積もりをとってもらう前にあらかじめの予算と、どうしても譲れないポイントを考えておくと良いでしょう。

行いたい演出を相談する

行いたい演出があるのであれば、事前に会場に問い合わせてみるのも良いでしょう。例えば、ピアノを弾くという演出を行うのであれば、ピアノがある会場を選ばなくてはなりません。他にも風船を飛ばしたいなら、屋外のセレモニースペースがあるか確認するなど、どうしても行いたい演出があるのであれば、それが行える会場を選びましょう。決まった演出が特にないのであれば、選んだ会場でできる演出を考えることもできます。

イメージや条件に合った式場探しをする

イメージが固まってきたら、式場探しをしましょう。雑誌やネットを使い調べてみたり、式場に問い合わせたりするのも良いでしょう。気に入った式場がない場合やわからない場合は検索サイトで探すのも選択肢のひとつです。ここだけは譲れない!というポイントを決めて、数ある会場の中から候補を選びましょう。

実際に式場を見学に行く

ある程度式場の目星がついたら、見学に行きましょう。ウェディングフェアなども活用して、複数の式場を見ることをオススメします。比べる際には、予算や料理のコース、演出、会場の雰囲気、アクセス方法なども確認しましょう。とても大きな買い物になりますので、後悔しないようにしっかり検討してください。しかし、比較するからといってたくさんの会場を見ると、逆にわからなくなってしまうので、多くても3~4つくらいの会場で決めるようにしましょう。

福岡の結婚式場の一番の特徴は、綺麗な海を眺めながら式を行えるということです。都内では見ることのできない綺麗な自然な景色の中で素敵な式を挙げることができます。